So-net無料ブログ作成

来月9日に与野党と意見交換=外国人地方参政権で−都道府県議長会(時事通信)

 全国都道府県議会議長会の金子万寿夫会長(鹿児島県議会議長)は22日、民主、自民、公明など与野党の政策責任者らと会談し、政府が通常国会への提出を検討している永住外国人に参政権を付与する法案について、2月9日に都内で意見交換会を開催することで合意した。同議長会は、全国知事会など他の地方5団体にも参加を呼び掛ける方針。 

【関連ニュース】
子ども手当で6団体に要請へ=地方負担「謝罪」も
普天間移設「知事会で議論を」=橋下大阪知事
国出先事務の7割地方に=知事会「仕分け」中間報告
子ども手当事務ボイコットも=一部財源負担に反発
「診療報酬プラス改定を」=長妻厚労相と初の意見交換

小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)
「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供−鳩山首相(時事通信)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
小沢氏、土地購入原資4億円 「銀行破綻続き現金化」(産経新聞)
<彬子さま>皇族2人目の博士号を取得(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。